日本の一週間 – 07/25 から 07/29

日本では毎週たくさんのことが起こっているので、毎週土曜日には過去数日間の最も重要なトピックの要約があります.

中でも日本で最も重要な課題の一つはクラウン数の増加です。 いくつかの都道府県では、1 日あたりの新規感染者数の新記録が報告されており、一部の都道府県では医療システムが再び圧倒されています。

コロナ、サル痘、トップ10入り

さらに悪いことに、サル痘感染症の最初の確認例もありました。

2008 年に秋葉原で 7 人が死亡、10 人が負傷したガンマンも処刑された。

しかし、日本が世界平和指数のトップ 10 に戻ってきたという朗報があります。

パンデミックのおかげでほんの数か月前に広がった不確実な状況を考えると、日本で勉強したい人にとっては、日本が留学生の数を増やそうとしているという良いニュースがあります. 一方、日本の文部省は今週、雇用創出にも役立つと述べた。

技術研修生プログラムも、新たな批判にさらされています。 このプログラムの下で日本に来る外国人の半分以上は、前もって多額のお金を支払わなければならないため、借金を抱えて入国します。

今週は環境保護についての話題もありました。 日本は、20兆円(約1440億ユーロ)を国のグリーン変革に割り当てたいと考えており、10カ年計画を策定する予定です。

統一教会と政治とのつながりもますます強調されています。 今日、日本の防衛大臣は、選挙運動中に宗派から援助を受けたことを認めた.

一方、次の四半期にはさらなる価格上昇が予想され、2023 年も状況が改善される可能性は低いため、日本人にとっては良いニュースはありませんでした。

さらに、従業員と雇用主は、現在の交渉で最低賃金の引き上げに同意することはできません。 決定が期待されていたが、今週の協議は不首尾に終わった。

今週は他に何がある?

アサヒビールは、もう 1 つの偉大なブルワリーが「ビール モデル」に別れを告げます。 つまり、広告にビキニ姿の女性はいないということです。

忍者ファンのためのホテルが大阪にオープンし、影武者と日本の芸者の世界に引き込まれました。

また、山口市ではサル問題が発生しており、サルに襲われたという報告が増えています。

そして今年も時代祭が開催され、歴史あるパレードが行われました。

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。