総領事の官邸訪問

メディア情報:
からのプレスリリース
2022/08/25
| | 州首相府
| | 政治と行政

総領事の官邸訪問

2022 年 8 月 24 日(水)、首相官邸で朝妻晋一総領事と会談したデビッド・リンデマン首相官邸欧州担当官。

この最初の個人的な会談で、リンデマンと浅津間は、日独関係全般についてだけでなく、進行中の対ウクライナ戦争やエネルギー危機など、現在の世界的な政治問題についても話しました。 ドイツと日本は、国連やアジア欧州首脳会議 (ASEM)、OSCE や NATO など、いくつかの多国間フォーラムで共同代表を務めています。 また、EUと日本の間で定期的な首脳会談が行われます。 今年5月、東京で28回目の首脳会談が行われた。 Lindemann と Asazuma は、EU と日本の間の将来の協力の継続、特に水素の潜在的および可能性のある使用などの将来の技術だけでなく、気候保護、セキュリティ、自動車業界。 彼らは、世界のエネルギー市場の安定のために協力し、ロシアからのエネルギー供給へのヨーロッパの依存を減らしたいと考えています。

朝妻信一は、2021 年 5 月から日本国総領事館の総領事に就任しました。これまでの役職には、在ベトナム日本国大使館の大使館秘書官および特使が含まれていました。
メディアの連絡先

ジュリアン・ランゲ政府報道官

Eメール:

medien@staatskanzlei.saarland.de

電話:
+49 681 501-1127

ルートヴィヒスプラッツ 14
66117 ザールブリュッケン


起源: サレデ

画像ソース

  • 大きなことは小さなことから生まれる: Saarland.de

あなたはおそらくそれも好きでしょう:

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。