DFBチーム:選手たちが日本のフリック敗者を慰める | スポーツ

の: C FALK、T ALTSCHÄFFL、H NIEDDERER、Y GABRIEL、Y HÜBER、D BROSDA

今回の訪問でDFBのスターたちの気分が変わることを願っています!

BILD は次のことを発見しました: ワールドカップの開幕戦で日本に 2 対 1 で壊滅的な敗北を喫した後、選手の妻はチームの宿舎に残っていました。 合意された訪問 – トーナメント中の彼のスターの心地よい気分は、代表コーチのハンジ・フリック (57) にとっても重要です。 スペインとコスタリカとの他の予選ラウンドの試合では、DFBチームは、2018年以降の予選ラウンドの後に2度目に家に帰らないようにするために、おそらく2勝する必要があります.

ギンターの妻、クリスティーナは、シャトルでグラールの直後にズラル駅を出発した

写真:デニス・ブロスダ

選手の奥さんが日本のフリック敗者を慰める!

前者は今朝午前10時30分頃にホテルを出発し、DFBのスター選手がトレーニングに出発した直後だった。 モデルのイザベル・グーラート (38) は代用ゴールキーパーのケビン・トラップ (32) の婚約者で、車で迎えに来て、最初に砂漠の真ん中で奇妙な停車をしました。砂底の前で自撮り。

ディフェンダーのマティアス・ギンター(Matthias Ginter)の妻であるクリスティーナ・ギンター(28)もすぐ後に続き、29 キロ離れたフワイリット ビーチにある家族経営のホテルに運転手付きで窓を暗くしたバスで戻った。

他の数人のプレーヤーの妻も木曜日にチームの宿舎で過ごしました. チームは午後を自由に過ごすことができますが、トーナメントの規則により、プレイヤーは緊急かつ例外的な場合にのみ宿泊施設を離れることを許可されています.

スペインとの最初のワールドカップ決勝戦の準備が明日から始まります。 トーマス・ミュラー: 「ラウンド 16 は、私たちの方が早く始まりました。 私たちは一緒に戻ってきます。 まだチャンスは 2 つあります。2 勝する必要があると思います。今から取り組む必要があります。

自分を見てください! 話題のリューディガーのシーン

ワッツアップ

カタールの BILD ジャーナリストからの WhatsApp ニュースはこちらです。

(アプリのユーザーは、スマートフォンのブラウザーに次のアドレスを入力します。 bild.de/wm-katar)

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です