汚職容疑で逮捕 東京五輪共催

東京オリンピック組織委員会の元理事である高橋晴行氏が汚職の疑いで逮捕されました。 日本のメディアが水曜日に報じたように、検察官は78歳の元ロビイストが和服グループのアオキホールディングスから賄賂を受け取ったと疑っている.高橋は日本の広告代理店電通の元従業員であり、東京オリンピック。 コロナ禍で1年延期されていた大会は、昨年、日本の首都で開催された。

広告

検察は高橋容疑者のほか、青木博典元会長ら2人を汚職事件で逮捕した。 高橋氏は、元ロビイストとして日本での大会に密接に関わっていました。 以前の報告によると、彼はオリンピック開催都市の選択に先立ち、国際オリンピック委員会 (IOC) のメンバーに東京でプレーするよう説得した功績により、日本の招致委員会から数百万ドルを受け取った.

日本のメディアによると、高橋氏は、彼が経営する会社がアオキホールディングスとコンサルティング契約を結んだ後、現在のケースでアオキホールディングスから約4500万円(33万ユーロ)を受け取った. 約1年後、青木はスポンサー契約を結んだという。

[Anzeige] ブンデスリーガの試合を見逃すことはありません: ここから現在のストリーミング オファーをチェックしてください WOW/スカイダゾーン.

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。