日本政府は熱波の中で省エネを呼びかける

D日本政府は月曜、異常に早い熱波を受けて電力不足を警告した。 彼女は東京とその周辺の人々に、特に電力供給がなくなる夕方に、電力消費を減らすよう促した.

気象庁によると、月曜日の気温は摂氏 35 度で、この暑さは次の日曜日まで続くと予想されています。 政府と気象庁は人々に熱中症に注意を呼びかけた. 気象庁によると、梅雨明け直後はまだ暑さに慣れていない人が多く、熱中症になりやすい。

今年は例年より 22 日早く梅雨が明けた地域もありました。例年なら 6 月でも全国的に雨が多いのですが、気象庁は東京のある関東地方と隣接する甲信地方で梅雨明けを宣言しました。 記録が始まった1951年以来、梅雨がこれほど早く終わったことはありません。

東京の北にある伊勢崎市では、日曜日に摂氏40.2度が測定されました。これは、6月に日本で記録された最高値です。


Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です