元首相の式典に男が放火 – ロイター

・7月8日、安倍前首相が選挙演説中に射殺される。 さて、日本で物議を醸している喪の行為の準備に別の事件がありました. それは文脈です。

メディアの報道によると、東京の男性が、殺害された安倍晋三元首相を弔うという非常に物議を醸す行為に抗議して、火を放った。 日本の通信社共同通信が水曜日に警察を引用して報じたように、高齢の男性は東京の政府の長のオフィスの近くの通りで火をつけた. 彼は意識があり、病院に運ばれたと言った。

警察は、来週の火曜日に予定されている全国的な追悼式典に反対することを明確に述べた男性からの抗議メモを発見した. 世論調査によると、人口の大多数が、最近殺害された安倍首相が納税者の資金で国を挙げて数百万ドルを受け取ることに反対している.

安倍首相は7月8日、奈良市で選挙演説中に背後から手製の武器で至近距離から撃たれた。 暗殺者は、物議を醸しているムン派への憎しみから安倍を殺したと言った。 彼の母親は、安倍が結ばれていたカルトへの恐ろしい寄付で家族を財政的に破滅させ、破壊しました。

ナショナリズム、縁故主義、寄付

安倍首相は政治家としてふさわしいと世界中で見られていたが、右翼の保守派は、彼のナショナリストの議題と縁故主義をめぐるスキャンダルへの関与で、国内では物議を醸していた。 それに安倍首相の関与、そして彼が与党である自民党 (LDP) のムン派への関与を加えてください。

反共主義的で非常に保守的な感情で知られるこの組織は、メンバーから大量の寄付を集めるだけでなく、特に自民党の政治家に選挙運動支援を提供しています。 統一教会としても知られるこの宗派は、1996 年以来、自らを「世界平和と統一のための家庭連合」と呼んでいます。

第二次世界大戦以来、元首相の国葬は日本では珍しい。 それ以来、これは1967年の吉田茂の1回だけです。 9月27日にはカマラ・ハリス米副大統領をはじめ、韓国、インド、オーストラリア、カナダの首相など、国内外から多くの要人が出席する予定だ。

Amari Masaki

「インターネットの忍者。不治のテレビ学者。情熱的なコーヒー愛好家。ソーシャル メディア マニア。一般的な思想家。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。