4つの健康効果

すみません、アロエベラジュースですか? ジュースはこうして作られる

アロエベラジェルは、肌に塗ると驚くべき効果を発揮します。 冷却効果と抗炎症効果により、多くの日焼けが早く治ります。 私たちの肌が通常、ジェルに含まれる豊富なビタミンと栄養素に満足していることは周知の事実です。

もっと詳しく知る: これらの家庭薬は日焼けに効果があります。 > >

アロエベラは、炎症を起こした肌への塗布に適しているだけでなく、新鮮なジェルからジュースを飲むこともできます. 今では、従来のスーパーマーケットでも搾りたてのアロエベラジュースを販売するメーカーがたくさんあります. アロエベラの葉は丁寧に皮をむきます。 難消化性の葉の物質を取り除くために、樹皮の下の黄緑色の層も取り除かれます。 その後、ジェルを機械で冷間圧搾し、瓶詰めします。純粋なアロエベラ ジュースができあがります。 ただし、アロエベラを他の果汁、主に柑橘類と混合したブレンド ジュースとしても入手できます。 アロエベラジュースには、次のような重要な栄養素が豊富に含まれています。

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • カリウム
  • マグネシウム
  • ナトリウム

アロエベラジュースにはこれらの健康効果があるかもしれません

消化を刺激する可能性があります

フルーツジェルからアロエベラジュースをコールドプレスすると、果肉と葉の皮の間の外層の一部の成分がジュースに移行することは避けられません. 何でこれが大切ですか? 葉の樹皮とゲルと樹皮の間の樹液には多くのアントラキノンがあります。 これらの天然植物物質には下剤効果があります。 アロエベラの成分は、すでに成功裏に使用されています。 便秘の治療に使用される薬. アントラキノンは製造時にジュースに含まれますが、下剤効果はありません。 実際、ジュースには消化を刺激する効果があると言われています。 少量のアントラキノンが消化を刺激するように見えることがあります。

もっと詳しく知る: これらの食品は消化を促進します。 > >

ふっくらとした肌に役立つ可能性があります

もちろん、アロエベラ植物からの素晴らしい冷却ジェルは、刺激を和らげ、肌に塗ると抗炎症効果があります. しかし、ピリッとフルーティーなジュースを飲むことで、肌にもメリットがあるのでしょうか? いくつかの小規模な研究によると、はい! 特集された研究者 研究2020 12週間にわたって毎日40マイクログラムのアロエステロールを摂取した被験者では、皮膚の保護機能、弾力性、および水分レベルが改善されることがわかりました. ステロールは膜脂質のグループに属します。 したがって、細胞を構築するために使用されるのは植物性脂肪です。 経口摂取すると、アロエベラジュースに含まれるステロールは、皮膚のコラーゲンレベルにプラスの効果をもたらすようです.

2020 年の調査結果は、同様の調査結果を反映しているように見えます。 2015年からの日本留学 確認するために。 日本の研究者はまた、1日あたり40マイクログラムのアロエステロールを経口摂取すると、被験者の皮膚のコラーゲンとヒアルロン酸の生成にプラスの効果があることも発見しました.

必読:これらのドラッグストア製品は特に効果的です >>

抗酸化保護

抗酸化物質は、フリーラジカルの有害な影響を抑制することができる天然物質です。 ビタミンを含む抗酸化物質の助けを借りて、体内の代謝プロセスの副産物として生成される非常に反応性が高く攻撃的な遊離酸素化合物を無害にすることができます. フリーラジカルは、酸化によって細胞にダメージを与えます。 良いニュース: アロエベラ ジュースには抗酸化物質が非常に多く含まれています。 とりわけ、免疫システムを強化し、体細胞を酸化から保護することができるスーパー物質ビタミンC. さらに、アロエベラジュースには、細胞を保護するビタミンEとビタミンAも含まれています. 後者は、皮膚細胞と髪の健康にとって非常に重要です。 さらに、多くの研究がそれを証明することができましたアロエベラは抗炎症剤として非常に効果的であり、体の脂肪代謝をサポートします.

刺激的でもある: ビタミンE欠乏症はこれらの兆候で認識できます >>

歯茎を落ち着かせることができます

歯茎の炎症、アフタ性潰瘍、その他の口腔粘膜の炎症に苦しむことが多い人は、アロエベラジュースで治癒を早めることができます. 新鮮でさわやかなジュースの抗炎症成分は、粘膜の再生を促進します。 マイルドな抗菌効果で、弱った歯茎や口腔粘膜を刺激する細菌の増殖も防ぎます。 次の問題がある場合は、さわやかな酸っぱいジュースを数口飲んでください。

ビデオで: 定期的にアロエベラ ジュースを飲む理由

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。