2022 ワールド カップ: スペインのルイス エンリケ監督がローテーションを擁護 | サッカーニュース

スペイン代表のルイス・エンリケ監督は、ワールドカップ最終戦の日本との個人ローテーションを擁護した。

「彼らはこのゲームで最高の 11 人の選手だと思っていた」と 52 歳の彼は語った。 1対2で負けた後: 「私はこれらの選手たちに 100% の信頼を置いていたので、もう一度やり直します。その後、あなたはいつもより賢くなります。」.

ワールドカップ 2022: ドイツ代表チームはいつプレーしますか?

  • グループ: グループ E
  • グループ対戦相手:日本、スペイン、コスタリカ
  • 第 1 試合: ドイツ – 日本 (キックオフ: 2022 年 11 月 23 日、午後 2:00)
  • 第2試合:スペイン対ドイツ(キックオフ:2022年11月27日午後8時)
  • 第3試合:コスタリカ対ドイツ(キックオフ:2022年12月1日午後8時)
  • ラウンド 16 の可能性: ベルギー、カナダ、モロッコ、クロアチア

スターティング XI の 5 人の新しいプレーヤー

彼は最初の XI に 5 人の新しい選手を送り込みましたが、最初の 2 試合で勢いを失いました。 ドイツはスペインに敗れて敗退し、Furia Roja はトーナメントの楽な半分で 2 位になりました。 エンリケは、グループの最後の星座での満足や喜びの話さえも激しく却下しました.

「私は満足していません。私たちは予選を通過しましたが、最初にグループを終了したかったでしょう」とコーチは強調しました:「私は敗北を祝うことはありません。その結果、トーナメントで多くのことが変わりましたが、私はそうではありません.祝うものは何もありません。」 彼は、コスタリカの暫定的なリーダーシップにより、スペインもノックアウトの危機に瀕していることに気づいていませんでした.

サッカーワールドカップ2022

  • 日程:11月21日~12月18日
  • 場所: カタール
  • 開幕戦:カタール対エクアドル(グループA)11月21日
  • 決勝:12月18日
  • カレンダー: ワールドカップの 8 つのグループで 64 試合とノックアウト ステージ
  • ゲームモード:ラウンドロビン(各4チームの8グループ)、ノックアウトシステム(ラウンド16から)
  • 参加国: 32 カ国、ドイツはグループ E でプレー
  • チケット料金: 60 ~ 1,417 ユーロ

敗戦の説明なし

彼は敗戦、特に後半の弱さについて何の説明もしていません。 エンリケは「フットボールでは時々、そのようなことが起こる。 セサル・アスピリクエタも「がっかりした。最高の結果ではなかった。もちろん勝ちたかった」と語った。

シド

スポーツ界からの他のすべての重要なニュースは、 ニュース更新 読んだ。

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です