自称QAnonリーダーが日本で逮捕。

QAnonの日本支社のリーダーの一人であると主張する男が水曜日に警察に逮捕されました.

その理由は、今月初めに東京の診療所に強制入院したことです。 日本ではヤマトQの名で陰謀家が活動している。

自称QAnonメンバー数人逮捕

4 月 7 日、男と 10 人の信奉者は、小児予防接種センターとして指定された渋谷地区の診療所に 1 時間以上無理矢理押し入った。 彼らは「ワクチン接種は犯罪だ」と叫び、診療所の責任者と話をするよう要求した。

「QAnon-Japan」グループやまとQのメンバー4人が現場で逮捕された。 事情聴取で、男はすべての容疑を認めた。

日本の陰謀論者の分派は、ドイツ、米国、そして世界の他の場所と同じ陰謀論を広めています.

私たちは皆死ぬでしょう、そしてドナルド・トランプだけが私たちを救うでしょう

コロナワクチンはまだ臨床試験中であり、ワクチンには人を殺す添加物が含まれているため、世界人口を削減したいと考えています。

ヤマトキューのホームページには「ワクチンには体に悪影響を及ぼす病原菌が含まれている」と書かれている。

彼らはまた、人類の生存のために戦っているドナルド・トランプ元大統領に世界の救世主を見ています。

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。