日本は外国人観光客の帰国に備える

外国人観光客は日本に再入国できますが、制限があります。 制限が緩和されて以来、多くの人がこの国に旅行していませんが、近い将来大幅な増加が予想され、全国の企業がそれに備えています。

一方、例えば東京で人力車サービスを提供する企業は、英語を話すスタッフを採用し始めています。 着物レンタル会社も再殺到に備えている。

観光客への開放性は多くの日本企業に恩恵をもたらす

日本が外国人観光客に開放されたことは、多くの企業にとって恩恵であり、パンデミックにより多くの企業が売り上げの急激な落ち込みに直面しています。

日本は早い段階で観光に対する国境を閉鎖し、批判が強まった後に緩和措置を開始した。

この国は、世界で最も人気のある観光地の 1 つと考えられていますが、これは誰もが驚くべきことではありません。なぜなら、一方で日本は観光客を引き付けるために多くのことをしてきた一方で、他方では日本は近代的でありながら非常に伝統的な国と考えられているからです。 さらに、自然愛好家、文化的探検家、街の買い物客など、あらゆる人が楽しめるものがあります。

しかし、多幸感が多くの企業に広がっているにもかかわらず、楽観的になりすぎないようにしています。 多くの人は、制限が多くの観光客を先延ばしにしていることを認識しています. 入国規則では、団体旅行のみが許可されており、いくつかの追加要件があります。

団体旅行不可

しかし、多くの人は、厳格なスケジュールや、何を見るかを事前に決定し、例外を設けない厳格な旅程に縛られることなく、自分で国を体験することを好みます. 私たちも 私たちのコミュニティを通じて入手.

ダモクレスのもう1つの剣は、コロナの変種が日本で再び数を増やした場合、政府がすぐに国境を閉鎖するのではないかと多くの人が恐れていることです.

円安は日本をさらに魅力的にする

パンデミック以前は、アウトバウンド観光は日本経済の主力の 1 つでした。 海外からの入国者数は2019年に3200万人、2020年には4000万人と予想されていますが、状況は異なります。

その結果、このターゲットグループに特化した多くの企業が閉鎖されました。

しかし、あらゆる状況にもかかわらず、かなりの数の観光客が、制限の有無にかかわらず、この国を旅行できることを楽しみにしているようです. そして現在、円安で安くなっているので、旅行は特に価値があります。

これにより、特にアジア諸国の人々にとって、日本は非常に魅力的な観光地となっています。

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。