日本はタイのツアーグループとのテスト旅行をキャンセル

日本は現在、コロナウイルスの再拡散を防ぐための対策をテストするために、4か国の人々との試験旅行を実施しています。

しかし、タイ人のグループの旅行は、4人の参加者のうちの1人がコロナウイルスに陽性反応を示したため、現在キャンセルされています.

コロナ感染でテスト旅行終了

月曜日に感染が検出されたとき、ツアーグループは大分県へのテスト旅行でした。 他の3人の旅行者は検査で陰性でしたが、濃厚接触者と見なされ、ホテルで隔離されました.

感染者は月曜日の朝に喉の痛みを訴え、すぐにウイルスの検査を受けました。 その後、結果は地域の保健当局に直接伝えられました。

4人の観光客は金曜日に日本の羽田空港に到着した. お試し旅行は、福岡の天神歓楽街と大分の温泉。

政府は感染防止対策を見直したい

火曜日の記者会見で、松野弘和参謀総長は、政府はコロナウイルスの蔓延を防ぐことを目的とした措置を検討するつもりであると述べた.

松野氏は、感染が水曜日から1日の到着上限を2倍の20,000に増やすという日本の計画に影響を与えたことを否定し、計画の変更については認識していないと述べた.

試験旅行は、コロナウイルスを再び拡散させる危険を冒さずに外国人観光客を再開する方法をテストする政府プログラムの一部です。

5月24日から、アメリカ、オーストラリア、タイ、シンガポールの旅行会社社員を日本全国の観光旅行に招待。 ただし、旅行者はマスクの要件を含む厳格な要件を順守する必要があります。

6月10日以降、98カ国からの観光客の日本への入国が正式に許可されましたが、ガイド付きツアーのみが許可され、一定の条件を満たす必要があります. 日本での個人旅行がいつ再開されるかは、現時点ではまだ未定です。

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。