日本の気温は40度を超える

熱波は日本を襲い続け、6 つの都市の気温は 40 度を超えました。

気象庁によると、全国914観測所のうち596観測所で最高気温が30度以上を記録。 235 のステーションが 35 度の非常に暑い日を報告しました。

日本各地で高温

群馬県桐生市では40.4度まで上がりました。 伊勢崎で40.3度、甲州で40.2度、鳩海で40.1度、熊谷と多治見で40度でした。 37度は日本の首都東京でした 測定.

気象庁によると、猛暑はあと数日続き、気温はやや下がる見込み。

暑さが続くため、日本政府は人々に節電を呼びかけていますが、熱中症のリスクが非常に高いため、エアコンを使用しないようにアドバイスしています。

省エネは当たり前

金曜日に、家庭と企業は節電を目的とした 3 か月のフェーズに入りました。 政府の発表は7年ぶり。 この一歩を踏み出す.

特に太陽光発電量が減少する午後5時から8時にかけての省エネ対策がおすすめです。

一部の電力会社は今月、電気を節約した世帯に報いるポイント制度を導入する予定です。 日本政府は8月にも同様の制度を導入したいと考えています。

政府のスポークスパーソンはまた、コロナウイルスの発生以来、国内の多くの人々がマスクを着用し続けているため、熱中症を避けるために屋外ではフェイスマスクを外すよう人々に促しました.

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。