日本では安倍晋三の国葬への反対が強い

安倍晋三元首相の国葬への反対は依然として強い。 抗議と法的措置に加えて、政府に屈服するよう説得するためのオンライン請願が現在開始されています.

上野千鶴子元東大教授、中島毅東工大教授、ジャーナリストの鎌田聡氏、評論家の坂田誠氏らが署名運動を始めた。

土葬禁止の嘆願書

「これらの市民と彼らの抗議との連帯を示し、志を同じくする他の人々の声を上げるために、請願書に署名するよう国民に呼びかけます」と請願書は8月23日に読みました. Change.orgで開始. これらの市民は、葬式に反対して数日間デモを行ってきた多くのデモ参加者を指しています。

この嘆願書は、国葬に関する閣議決定を覆すこと、政府関係者や個人が弔意を表明することを強制されないこと、安倍首相のスキャンダルに対処すること、葬儀が日本国憲法第 9 条の改正に利用されないことを求めている。 . 15,000署名の目標は現在達成されています。

国葬反対もまた世論調査を通過 社会調査研究センターより 根底にあります。

世論調査では、調査対象者の 53% が埋葬に反対し、賛成票を投じたのはわずか 30% であり、調査対象者の 17% は意見を持っていませんでした。

政党別にみると、自民党支持者の6%が支持を表明した。 公明党、立憲、共産、無党派の支持層では、支持層より反対層の方が多かった。

物議を醸す政治家の国葬なし

殺害された政治家の葬式は 9 月 27 日に予定されており、すべての費用は国庫から支払われることになっています。 日本の岸田文夫首相は、安倍首相は日本で最も長く首相を務めたので、国葬は適切であると述べた.

安倍首相は物議を醸す政治家であり、その長いキャリアの中で数々のスキャンダルに巻き込まれてきたため、抵抗は大きい。 一部の市民団体は、すでにさまざまな裁判所に埋葬差し止めを申請している。

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。