新日本プロレスの大張貴美会長が日本でのAEW/新日本プロレスのショーの可能性をほのめかす

© レヴ・ラディン / Shutterstock.com / AEW

新日本プロレスが6月26日にAEWと共催するPPV「禁断の扉」について、新日本プロレスの大張貴美社長がスポーツイラストレイテッドに語った。 この際、大張は次のステップとして日本での共同放送を示唆した。 それは日本人がアメリカでPPVをどう受け入れるかにかかっている。 『AEW×NJPW 禁断の扉』が日本でもヒットすれば、日本でも同様の番組の企画が始まる。 Sports Illustrated の記事では、WWE が日本のマーケット リーダーと協力することに関心を持っていると述べています。 トニー・カーンは、今春の初めに新日本での彼の連絡先から、WWE 会長が NJPW に表明したことを知りました。 新日本は、AEWとの協力が最優先事項であることを保証しています。 トニー・カーン自身が、今週のスーパースター・クロスオーバーのポッドキャストで、新日本としばらくの間交渉していることを明らかにした. しかし、新型コロナウイルスの影響で、公演を行うことができなくなった。 カーン氏はまた、マップを作成するためにNJPWのリザベーションマネージャーであるゲド氏と密接に協力していると語った. その結果、「AEW x NJPW: Forbidden Door」では、多くのファンがこれまで存在するとは考えていなかったドリームマッチが登場します。

・明日のAEWランペイジは4試合が発表されました。 Samoa Joe が ROH World Television Championship を Trent Baretta、Darby Allin、Swerve Strickland と対決する方法 ファウンデーション予選トーナメントで対決ホーガン)とコルテン・ガンがキース・リーと対戦。 以下が現在のラインナップです。

オールエリートレスリング「Rampage #38」(収録:2022-04-27)
場所: 米国ペンシルバニア州フィラデルフィアのリアコウラス センター
初回放送:2022年4月29日
観客:約6,100人

ROH世界テレビ選手権
シングルスマッチ
サモア・ジョー (c) vs. トレント・バレッタ

シングルマッチ – オーウェン ハート ファンデーション男子トーナメント予選
ダービー・アリン vs. スワーブ・ストリックランド

女子6人タッグマッチ
ジェイド・カーギルとヴィラン (レッド・ベルベットとキーラ・ホーガン) vs. ウィロー・ナイチンゲール、トリッシュ・アドラ、スカイ・ブルー

シングルスマッチ
コルテン・ガン vs. キース・リー

また、ショーのために発表されました:
・フックとダンハウゼンが激突。

– “Warner TV Wrestling DE” チャンネルでは、先週の “AEW Rampage” の全編が YouTube で利用できるようになりました。 先週の番組をまだご覧になっていない方は、こちらから無料でご覧いただけます:

これらのトピックについて、フォーラムで他のレスリング ファンと話し合ってください。 クリック!

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。