政治家は安倍の死に恐怖で反応した – FFH.de

日本での衝撃: 安倍晋三元首相が選挙運動中に射殺された。 疑わしい 逮捕されたのは41歳の日本人男性。

安倍首相は、旧帝国都市奈良で選挙演説を行っているときに、白昼堂々と後ろから撃たれた。 メディアの報道によると、男は自家製の武器で前首相を2回撃った。 右翼のトーリー党の政治家はその後倒れ、左胸と首から出血した.

犯罪現場での劇的なシーン

両方のショットは、レポーターによってビデオ録画で聞くことができます. 犯行現場では劇的なシーンが繰り広げられた。 アシスタントは、病院に運ばれる前に、通りに横たわっていた阿部に最初の心臓マッサージを行いました. その政治家は病院に行く途中、意識があったと伝えられている。

犯行現場で逮捕

殺人未遂の疑いで、41歳の日本人男性が現場で逮捕されました。 地元メディアによると、元自衛隊員。 彼は安倍首相に「不満」を持っており、彼を「殺したい」と思っていた、とNHKが引用した男は逮捕後に語った.

クライシスチームの立ち上げ

安倍首相の後継者である岸田文夫首相は、日本の北部にある山形県での選挙運動を直ちに中止し、ヘリコプターで東京に戻った。 彼の政府は危機管理チームを立ち上げました。 攻撃は、日曜日の参議院選挙の 2 日前に発生しました。 日本は最も安全な国の 1 つと考えられており、世界で最も厳しい銃規制法がいくつかあります。

安倍首相は在職期間が最も長い首相だった

安倍首相は 2012 年 12 月から 2020 年 9 月まで日本を統治し、首相の在職期間が最も長くなりました。 批評家によると、日本は彼の下で明らかに右傾化している。

国際政治は安倍の死に恐怖で反応した

暗殺は、ドイツを含む世界中に恐怖を引き起こしました。 ショルツ首相(SPD)はツイッターで、これが彼を深く悲しませていると書いた。 安倍首相のご家族と日本の岸田文夫首相に心からお悔やみを申し上げます。 「このような困難な時期でも、私たちは日本の側に寄り添っています」とショルツ氏は確信しています。

「日本と世界の悲劇」

連邦議会の CDU/CSU 議会グループの外交政策スポークスマンであるユルゲン・ハルトは、ベルリンのドイツ通信社に次のように語った。「安倍晋三の死は、日本と世界にとって悲劇です。」 安倍首相は生涯を通じて、日本と EU およびドイツとの間の緊密な連帯のためにたゆまぬ努力を続け、大きな成功を収めました。 「法、人権、民主主義、人道が最優先される世界への彼の貢献は忘れられないでしょう。」 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、クレムリンが発表した電報の中で、「犯罪者の手が、卓越した政治家の命を奪った」と書いた。

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。