弱気相場の上昇か反転か? 米国株式市場レビュー | 新着

広告

米国の株式市場はここ数週間で力強い上昇を見せており、多くの株式仲買人を驚かせています。 しかし、全体的な下降トレンドは依然として無傷であり、友好的なトレンドが「弱気相場のラリー」であるかどうかという疑問が生じます. この場合、すぐに別の弱体化が予想される可能性がありますが、これには季節的な理由もあります。 それとも、取引所はすでにすべての否定的なニュースを扱っており、現在は一般的に良い企業ニュースに焦点を当てていますか? いずれにせよ、今後数週間は非常にエキサイティングで、経験豊富なトレーダーに多くの機会を提供するはずです。 TradingGroup 2.0 のトレーディング プロフェッショナルが、8 月 15 日月曜日の午後 7 時に開催される「プロフェッショナルと多忙な人々のためのトレーディング」ウェビナーで、どこでそれらを見つけることができるか、どの個別銘柄が特に魅力的かを分析します。 無料でサインアップして、ライブに参加しましょう。

S&P500_11.08.22

チャート: S&P500 (出典: www.dzbank-derivate.de)

株式市場の専門家が、ボラティリティ、センチメント、季節性の観点から最新のトピックに光を当てます。 市場、金利、コモディティ、および個々の株式が、顕微鏡下でファンダメンタルズおよびテクニカルに調べられます。 適切なビジネスアイデアが導き出され、具体的な製品アイデアが提示されます。

スピーカー

  • レバレッジ証明書トレーダーの編集長であるステファン・フォイヤースタインは、長年にわたる実践的なデリバティブ取引の経験を持っています
  • Ingmar Königshofen 氏、FSG Financial Services Group のマネージング ディレクター、ポータル Boerse-Daily.de の運営者

DZ BANK から定期的に情報を受け取りたい場合は、取引と投資に関連するさまざまな出版物を無料で購読できます。

投下資本の全損(全損)が発生する可能性があります。 支払不能のリスク、つまり、DZ BANK の過剰債務または支払不能 (発行者リスク) にさらされています。

この情報は、ドイツに居住地または事業所を持つ人のみを対象としています。

誠実な友情
あなたの DZ BANK 営業チーム

コンタクト
銀行 DZ AG
+49(0)69-7447-7035
Securities@dzbank.de
www.dzbank-derivate.de

簡単ではなく、理解しにくい製品を購入しようとしています。 上記の商品に関する完全な情報、特に拘束条件、リスク、および DZ BANK に関する情報は、対応する目論見書に記載されています。

公募の法的要件に従って DZ BANK が作成した基本的な目論見書、およびそれに関連する補足事項と最終条件は、DZ BANK のウェブサイトで入手できます。 www.dzbank-derivate.de 公開されており、次の場所で見つけることができます www.dzbank-derivate.de (ここでは「ドキュメント」の下)。 注記への投資を決定する際の潜在的なリスクと見返りを完全に理解するために、投資決定を行う前に目論見書を読む必要があります。 所轄官庁による目論見書の承認は、規制市場での取引の募集または承認された証券の承認と解釈されるべきではありません。 DZ BANK が作成した最新版の基本情報シートは、DZ BANK の Web サイトでも入手できます。 www.dzbank-derivate.de (「ドキュメント」の下にあります)利用可能です。 これは、商品が個人投資家に利用可能である限り適用されます。

法的通知:
このドキュメントは宣伝用のコミュニケーションであり、情報提供のみを目的としています。 この資料は、DZ BANK AG Deutsche Zentral-Genossenschaftsbank (「DZ BANK」) によって作成され、ドイツ連邦共和国での配布を目的としています。 この文書は、海外、特に米国、カナダ、英国、または日本に居住地および/または登録事務所および/または支店を持つ人を対象としていません。 このドキュメントは、現地の法律に従ってのみ海外で配布することができ、この情報および資料を所有する人は、自分自身で情報を入手し、現地の法律を遵守する必要があります。 この文書は、一般への提案、または証券または金融商品の購入提案の勧誘を構成するものではありません。特に、DZ BANK は、投資アドバイスとして、または資産管理に対する義務に基づいて行動するものではありません。 この文書は財務分析ではありません。 この文書は、DZ BANK に代わって TraderFox が関係する発行者または証券の独立した評価を表すものです。 ここに含まれる評価、意見、または声明は著者のものであり、発行者または第三者のものと必ずしも一致しません。 DZ BANK は、この文書の元になっている情報を、信頼できると思われる情報源から入手しましたが、この情報自体のすべてを検証することはありません。 したがって、DZ BANK は、ここに含まれる情報または意見の正確性、完全性、または正確性について、保証または表明を行いません。 DZ BANK は、この文書の配布および/または使用によって、および/またはこの文書の配布および/または使用に関連して生じた直接的または間接的な損害について、一切の責任を負いません。 有価証券またはその他の金融商品に関する投資決定は、協議および目論見書または情報覚書に基づいて行う必要があり、いかなる場合でも、この文書に基づいて行うことはできません。 特定の投資目的、投資期間、または個々の財務状況によっては、評価が適切でないか、または個人投資家に限られた範囲でのみ適切である場合があります。 情報や意見は資料作成時点のものです。 これらは、ドキュメントを変更することなく、将来の開発に置き換えることができます。

印刷する

編集者:
DZ BANK AG ドイツ中央協同組合銀行、フランクフルト・アム・マイン、
共和国広場、60265 フランクフルト アム マイン
電話: +49 69 7447 – 01
ファックス: + 49 69 7447 – 1685
ホームページ : www.dzbank.de
Eメール: mail@dzbank.de
代理人弁護士: Uwe Fröhlich (共同議長), Dr. Cornelius Riese (共同議長), Uwe Berghaus, Dr. Christian Brauckmann, Dr. Christian Brauckmann, Ulrike Brouzi, Wolfgang Koehler, Michael Speth, Thomas Ullrich
評議会の議長: ヘニング・デネケ・ヨレンス
登録事務所: フランクフルト・アム・マインで株式会社として登録、
フランクフルト アム マイン地方裁判所、商業登記簿 HRB 45651
オンサイト: DZ BANK AG ドイツ中央協同銀行、フランクフルト
am Main は、連邦金融監督庁 (BaFin) によって管理されています。
そして欧州中央銀行(ECB)。
消費税 ID。 いいえ。: DE114103491
セキュリティ装置: DZ BANK AG ドイツ中部
Genossenschaftsbank、フランクフルト アム マインは、公式に認められた BVR Institutssicherung です。
GmbHおよび連邦協会の追加の任意保護スキーム
Deutsche Volksbanken und Raiffeisenbanken eV と提携:
www.bvr-institutssicherung.de
www.bvr.de/SE
内容担当: Florian Möller、DZ BANK AG、フランクフルト
© DZ BANK AG Deutsche Zentral-Genossenschaftsbank、フランクフルト・アム・マイン、2022
事前の許可を得た場合に限り、転載、複製、その他の使用
DZ BANK AG Deutsche Zentral-Genossenschaftsbank、フランクフルト・アム・マイン

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。