中国はロシアに兵士を送ります。 目標:合同軍事演習

「ボストーク」作戦
合同軍事演習:中国は8月末にロシアに兵士を派遣

2018 年に東シベリアで行われたパレードに参加するロシアの軍用車両

©クレムリン/ DPA

ウクライナに対する侵略戦争が始まって以来、西側諸国は中国がウラジーミル・プーチンを支持していると非難してきた。 現在、習近平は、共同軍事演習のために兵士をロシアに派遣している。

中国は、共同軍事演習のために兵士をロシアに派遣したいと考えています。 北京の国防省によると、兵士はロシアとの二国間協力協定の一環として、「ボストーク」作戦に参加する予定です。 ロシアの情報によると、これは8月30日から9月5日の間に行われる。

「その目的は、参加国の軍隊との実際的かつ友好的な協力を深め、参加者間の戦略的協力のレベルを上げ、さまざまな安全保障上の脅威に対応する能力を高めることです」と同省は述べた。 したがって、インド、ベラルーシ、モンゴル、タジキスタンも作戦に参加しています。

中国:「ボストーク」作戦はウクライナでの戦争に関連していない

西側諸国は、中国とインドがウクライナに対する侵略戦争でロシアに外交的支援を与えていると非難している。 両国はロシア戦争を非難しなかった。 北京は現在、「ボストーク」作戦への中国の参加は「現在の国際的および地域的状況」とは無関係であると強調している.

ロシアと中国は以前、5月に日本と韓国の近くで爆​​撃機との共同軍事演習を行っていた。 当時、米国のジョー・バイデン大統領は、地域安全保障サミットのためにインド、オーストラリア、日本の指導者と会うために東京にいました。

リリー
小田

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。