下田城(カワサキ)がウナディラ/USモトクロス250で優勝

日本のカワサキのファクトリーライダーである下田城は、ウナディラで開催された第9ラウンドの全米選手権で優勝し、チャンピオンシップリーダーのジェットローレンス(ホンダ)は3回クラッシュして表彰台を逃しました。

250回戦 第9戦 CC 私たち ナショナルズウナディラ (ニューベルリン): ジャスティン クーパー (ヤマハ) を描いた パンチホール. 最初のモトで彼は 2 周目にクラッシュしたので、 はい 下田 (川崎)が首位を継いだ。 彼の後ろでは、わずか数周しただけで、彼はすでにテーブルのリーダーでした ジェット ローレンス 位置にあり、ローカルヒーローを追い越した ニコラス 去年のロマーノ ‘アマチュア年’ なりました。 少し後 ジェット 2位通過後、カーブに突っ込んで転倒 P6 戻ってくる。 間 セス ハムメーカーRJ ハンプシャー ローレンス-兄弟と ジャスティン クーパー 熱いレースが続いた。 自分のように ジェット ハンプシャーとの決闘で勝ちたかったオーストラリア人は、激しく去り、何度かひっくり返った。 幸いにも怪我はなく、トップ10でレースを再開することができました。 分類のリーダーは、破損を制限して最初の走行を完了することしかできませんでした。 P7その間 はい 下田 彼のキャリアの2番目の勝利を前もって祝うことができました。 日本人が7.8秒差で勝利 猟師 ローレンス (ホンダ)と RJ ハンプシャー (ハスクバーナ)。

セス ハムメーカー 後輪をぶつけて転倒し、前輪に激突。 ハムメーカー レースを完走しなければならず、2回目の走行を開始できませんでした。

ジャスティン クーパー (ヤマハ)も描いた パンチホール モトXNUMXで、その後、完璧なレースに乗り、ライトからフラグまでの勝利を収めました。 の ヤマハ・第2レースはファクトリーライダーが7秒差で優勝 ジェット ローレンスその日5周目に3度目のクラッシュを起こし、 p2 の上 P5 遅延。 また 下田適度なスタートの後、 P7 最前線から、一度は一時的にダウンする必要がありましたが、ランク 3 は日本人にとって、 レッドバッド彼はまた、1-3の結果で祝いました。 ジェット ローレンス そのレースで2位に終わった。 彼が表彰台を逃した場合、彼は分類でそれほど失うことはありませんでした:彼は戻らなければなりませんでした ウナディラ 26ポイントのクッションで、12レース中9レース後、追跡者とリードに2ポイントしか与えませんでした。 チャンピオンシップは悪い日に勝つという古いルールに従い、オーストラリア人は ウナディラ タイトル防衛に向けた重要なステップ。

ジャスティン クーパー (5-1) および 猟師 ローレンス (2-5) で表彰台を獲得 ウナディラクーパー 彼は第2レースでの勝利で明確な推薦をした MXoNの予定 あちらへ。 この勝利はアメリカに行くべきだ 盟主 ロジャー出身 料金 決定を少し簡単にします。 アメリカ人の指名 MXoN チーム 来週になります メカニカルビル 期待される。 トマック聖職者 固定されていると見なされます。 空き枠はまだあります MX2 ドライバー 9 月 25 日のモトクロス デ ネーションズで レッドバッド (アメリカ)。

結果 アメリカ合衆国 ナショナルズ ウナディラ 250 CC:

1. はい 下田 (日本語)、川崎、1-3
2. ジャスティン クーパー (アメリカ)、 ヤマハ5-1
3. 猟師 ローレンス (オーストラリア)、本田、2-5
4. ジェット ローレンス (オーストラリア)、ホンダ、7-2
5. RJ ハンプシャー(アメリカ)、 ハスクバーナ3-8
6. 最大 ヴォーランド (アメリカ)、 KTM6-6
セブン。 ニコラス ロマーノ(USA)、 ヤマハ4-9
8番目。 キャメロン マカドゥー (USA)、川崎、11-4
9. ナット 廃棄物 (アメリカ)、 ヤマハ10-7
ピアス 茶色 (アメリカ)、ガスガス、9-10

42. (DNF) セス ハムメーカー (USA)、川崎、5-8

12のうちラウンド9の後のチャンピオンシップの順位:

1. ジェット ローレンス (オーストラリア)、ホンダ、391
2. 猟師 ローレンス (オーストラリア), ホンダ, 365, (-26)
3. はい 下田 (日本語)、川崎、351、(-40)
4. ジャスティン クーパー (アメリカ)、 ヤマハ316、(-75)
5. RJ ハンプシャー(アメリカ)、 ハスクバーナ227、(-164)
6. 最大 ヴォーランド (アメリカ)、 KTM222、(-169)

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。