ドイツ代表チーム: ワールドカップの先発枠が 4 つだけクリア | スポーツ

の: C FALK、H NIEDDERER、T ALTSCHÄFFL、Y GABRIEL、D BROSDA、K FELDHAUS

これらは、ワールド カップ XI の最後のフリー スターティング ポジションです。

ハンガリーとのネーションズ リーグの試合 (午後 8 時 45 分、ZDF とライブ ティッカー BILD で) は、DFB チームの日本とのちょうど 2 か月後のワールドカップ開幕戦の前に最後から 2 番目のテストです。 ナショナル コーチのハンジ フリック (57) は、もはや乱暴にスピンすることはなくなりますが、ワールド カップ チームにますます頼るようになります。 「慣れるためにゲームを使っています」と彼は言います。

ワールドカップのスターティング枠は 4 つしかありません!

ゴールキーパーのマヌエル ノイアー (36)、中央ディフェンスのアントニオ リュディガー (29)、ミッドフィールダーのヨシュア キミッヒ (27)、前線の背後にあるトーマス ミュラー (33) は確かに彼らの位置を占めています。

他の4つの星は非常に良いカードを持っています:

► ヨナス・ホフマン (30) とデビッド・ラウム (24) がディフェンスのアウトサイド – フリックは彼らの攻撃力を高く評価しています。 強い相手に対しては、マティアス ギンター (28) やティロ ケーラー (26) のようなより守備的な選手もアウェイの選択肢になるでしょう。

► Niklas Süle (27) は Rüdiger の隣の場所のお気に入りです。 しかし、ニコ・シュロッターベック(22)、ケーラー、ギンターはまだ希望を持っている。

トレーニング中断! ビデオでのミュラーのムシアラへのタックル

出典: AP/SNTV

2022 年 9 月 22 日

► Jamal Musiala (19) がトップフォームであることはほぼ確実です。彼のドリブル、パス、得点は、ワールドカップへの大きな期待の 1 つです! フリック:「彼のプレーを見ることができて光栄です!」 特にリロイ・サネ (26) は、左サイドの彼の位置に震える必要があります。

熱く争われているポジションはまだ3つあります!

► 中央: イルカイ・ギュンドアン (32) またはレオン・ゴレツカ (27) は、キミッヒの隣で中央でプレーしますか? ゴレツカはコロナのせいで今の試合で自分を推薦できない…

► 右ウインガー: セルジュ ニャブリ (27 歳)、サネ、またはマルコ ロイス (33 歳) のうち、ワールドカップに向けて万全の状態で復帰した場合、まだ負傷しているのは誰?

► 攻撃: 前線ではティモ・ヴェルナー (26) とカイ・ハフェルツ (23) が嵐の座を争っています。 しかし、ニクラス・フルクルグ(29歳/ブレーメン)、ニルス・ペーターセン(33歳/フライブルク)、シャルケのペナルティエリアストライカー、シモン・テロッド(34歳)のようなクラシックなセンターフォワードは、まだ希望を持てる。 ストライカーのポジションを考慮したフリック:「コーチングスタッフでは、特定の状況で誰かを連れてくる必要があるかもしれない資質と資質について考えています – 一種のif-then戦略です。」

ワールドカップのスタート場所をめぐる戦い。 今日はそれが始まります!

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。