デュッセルドルフのシンタ・アッペルカンプ「日本が勝てばもっと嬉しい」 | スポーツ

ドイツで、彼はヨーロッパのU21チャンピオンになりました…

Fortunas Shinta Appelkamp (22) は、家族と一緒にドイツに来る前に 15 年間日本に住んでいました。 日本のU18代表チームでのスティントの後、彼はその後すぐにドイツでプレーすることを決めました.

明日のドイツと日本の決闘 (午後 2 時 / ZDF) で、彼は日本のために指を交差させます!

+++ BILD が TV にも登場! ビルライブはこちら +++

アペルカンプ: 「日本が勝てたらもっと嬉しい」

彼らはDFBサークルでそれを聞きたくないでしょう. しかし、フォルトゥナの選手はすでに DFB を失っているようです。 彼は将来どの国でプレーするかまだ決めていませんが、次のように明確にしています。 「トレンドがあります。それは日本だけのものです。」

アッペルカンプはさらに: 「はい、私は間違いなく日本のシャツを着たいです。私がそこでプレーする可能性が高いことも周知の事実です。」

ワールドカップのメンバーとしての地位は、彼にとってまだ十分ではありません。 アペルカンプ:「今年そこにいるとは思っていませんでした。チームは多かれ少なかれ固定されており、驚きはありませんでした。

そして、彼はドイツに対する日本のチャンスをどのように評価しますか? アッペルカンプ:「この試合は私にとってとても特別なものです。日本代表の多くのメンバーは国際的な経験を持っているので、ヨーロッパのサッカーを知っています。しかし、ドイツ人は日本にはない個人のクラスを持っています。ドイツ人が試合に勝てば、それはこのクラスのおかげです。

現在生放送中 これは、包帯スキャンダルについてフリックが言っていることです

出典: BILD/FIFA

2022/11/22

明日も大金持ちの日本人:田中あお(23歳)。 田中はスタートに間に合い、ドイツ戦で先発出場する可能性があった。

アッペルカンプのチームメイトについて:「彼にはプレーする絶好のチャンスがあると思う。彼は長い間代表チームにいて、新参者ではない。彼はここのようにプレーするだろう。おそらくもう少し攻撃的だ。しかし、それはまた、彼は間違いなく良いワールドカップでプレーするでしょう。

* 監査役会のボスであるビョルン・ボーガーディング (40) と副社長のセバスチャン・フックス (45) の就任が確認されました。

Furutani Yasushi

「ポップ カルチャー ファン。誇り高きクリエーター。一般的な Web 研究者。フード アドボケイト。テレビ ジャンキー。生涯にわたるアルコール オタク。内向的になりたい。流行に敏感なビール マニア。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です