コロナパンデミック:F1が日本でのレースを再びキャンセル

状況: 2021 年 8 月 18 日午前 10 時 30 分

新型コロナウイルスの影響により、今年はF1が日本で開催されなくなりました。 主催者と当局との長い交渉の後、実際には10月10日に予定されていた鈴鹿レースはキャンセルされるとレースシリーズは発表した.

日本政府は、コロナ感染の憂慮すべき状況により、以前に首都東京の緊急事態宣言を延長し、それを他の都道府県に延長しました。

すでに4度目のGP中止

フォーミュラ1は、今後数週間で変換されたカレンダーの新しい計画を提示するだろう. カナダ、シンガポール、オーストラリアでのワールドカップレースはすでにキャンセルされていました。 また、ブラジルでのレースが 11 月に開催できるかどうかについても疑問があります。 「F1は今年、現在の不確実性に適応し、解決策を見つけることができることを証明した」レーシングシリーズを発表。

多くの国から高い持続的な関心が寄せられています 大賞 もともと、フォーミュラ 1 は今シーズン、記録的な 23 のカレンダーを持っていました WM– 予定されたレース。 日本でのレースは、コロナ危機のため、昨年はすでにキャンセルされていました。

Elite Boss

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。